前へ
次へ

参列に相応しい子供の年齢を考えてしまいます

先日、夫の親戚の葬儀に参列しました。
子供が小さいので、連れて行くかどうか迷ったのですが、急なことで両親も出かけており、預けることが難しかった為に連れて行きました。
けれど、やはり葬儀に参列するにはまだ幼過ぎた様で、葬儀の間中、何をやっているのか分からないといった反応です。
多少、ぐずることはあったものの、泣いたり騒いだりということはなく、何とか無事に終えることが出来た時には、とてもほっとしました。
けれど、同時に、子供の参列について考えてしまいました。
何歳なら、葬儀に参列させるのに適していると言えるのか、といったことに考えを巡らせましたが、答えは出ません。
親の目で考えると、葬儀というものが分からなくても、やはり祖父母であったり、子供にとって近い人物の葬儀ということであれば、幼く理解が追いつかなくとも参列する意味はあるのかと思います。
けれど、子供の立場から考えると、訳が分からない状況に身を投じ、相当なストレスを受けているのではないかとも思ってしまいます。
経験を積むということは大切ですが、他人の目もある葬儀となると、幼い子供を参列させるのは、やはり色々と考えさせられます。

Page Top