前へ
次へ

できたら直葬で母の場合は小さい家族葬にしたい

一般的にも家族葬が増えているのは、昔と違って核家族化が進んでいるのと昔の慣習にとらわれない人が増えているためと言われています。
個人的にも、通夜、お葬式というのはなるべく省略して火葬だけにしたいと思う気持ちがあって兄弟や親戚が同意してくれれば、直葬でいいと個人的には考えているのは、もちろん経済的にもお葬式にあまり費用をかけてほしくないという事が1つの大きな要因です。
他にも、特に宗教上の信心もないし、あまり深い付き合いのある人がいないという理由もあります。
自分が死んだ時は、とにかく残った家族に負担をかけたくないので、あらかじめとにかくただお墓に入れてくれるだけで良いと伝えています。
しかしながら一緒に同居している母が亡くなった場合の事は、以前、父が亡くなった時に漠然とできるだけ小さな葬式にしようと思っていたのですが、病院で突然亡くなって準備もできずに指定の葬儀社のペースで進んでしまったことを考えれば、少々不安です。

Page Top