前へ
次へ

斎場に関しては生前から話し合っておいた方が良い

先日友人の父親の葬式に行って来たのですが、斎場の広さにびっくりしてそんなに人が入るのか少し心配してしまうほどでした。
しかし友人の父親はかなりの名士だったらしく、葬式が始まる5分ほど前には大きな斎場は人で溢れるほどだったので本当に驚きました。
このような体験をして思ったことはどれ位の人が葬式に参列してくれるのか事前によく考える必要があると言うことで、そのことをよく考えて行動しないと大変なことになると思いました。
例えば大きな斎場で葬式を挙げることにしてもあまり人が来なかった場合には何だか寂しい感じがしますし、逆に小さな斎場を手配した場合に予想以上に大勢の人が来てくれた場合には人が入らずに大変なことになります。
そういったことを考えると斎場について事前に考えるのはとても重要なことだと思ったのですが、家族が元気なうちから葬式のことについて話すのは少し難しいのではないかとも感じています。
ただ身内が亡くなっていざ葬祭場の手配をしようと思ってもなかなか上手く行かないと思うので、多少嫌がられても葬式に関することについて家族で話しあってみようと思っています。

Page Top